かつべぃ駐屯所

ブログなので、ブログらしく大人しくしておきます。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2009/05/09(Sat)

すべくして。

明日朝から舞洲!!
ユニバーサルシティ駅を越える時の切なさよ。。。


今日は夕方から学校へ行き、放課後は図書館で植村直己さんの写真集を見ていた。
げーひーさんに『我が青春を山に懸けて(?)』を借りてから、植村直己さんを敬愛しております。
文字を追って妄想していただけの景色を、彼が撮った写真で見ることが出来て、一人であぁーってなった。

それから学校を出て、ガケ書房へ!
ガケ書房はホンマに良い大きさ。恵文舎は僕にはちょっとでかすぎる。

今日はガケ書房で「読みたい!!」って本に出会えた◎読みたいって本は2ページ位読んだらすぐわかる。
本読みたーって思って、ずっと探してたから久し振りににやけてしまった。


良いことも悪いことも、全部自分のために有るって思えるようになった!

良いことは勿論自分のためにあると思う。
悪い事やら受け入れにくい事、無駄だと思ってしまうようなこと。
そういう不都合な事は、出会うべきモノに出会ったときの喜びを、2倍3倍にしてくれる演出家なのだと思う。

人には探し続けていく中で何かに繋げられて、出逢うべくして出逢うモノや人が絶対にあると思う。

そう言うものに出会う事が、生きる1つの目的なんじゃないかと思います。僕はそう思ってます。

そう言うものに出会った時に「これや!」って確信を持って言えるように、そしてそれをずっと大切に思えるように悪い事や都合の悪いことが有るんだと思います。
止まりさえしなければ、絶対に出会うべくして出会ったんだって思えるものに会えると思います。

今日の本なんかは些細な事だけど、そうでした。
色んな本屋で立ち読みに立ち読みを重ねて、この本を読み出したときに「これや!ようやく出会えたね」ってメチャ嬉しかった。

口ばっか動かしてんと、やる事やれって思うけど。
何かに悩んでる人は、こんな風に考えてみたら、ちょっとは楽になるんじゃないでしょうかって話。


アデュー!
スポンサーサイト

 

Comment

ウニバーサルシティ通過、
切ないなぁ、

植村直己さんって20世紀の冒険家ベスト1やったわ、
本があるんだね、
個人的には椎名誠さんも好きやけど、
大人向けの本はなぜか読みづらいんだ!!

ヤドカリ探検隊になりてー!!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かつべぃ

Author:かつべぃ
フワフワとしかしモッチリと。

最近のトラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。