かつべぃ駐屯所

ブログなので、ブログらしく大人しくしておきます。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2008/08/31(Sun)

シネマ

本日は、ラクロス新人戦サマーステージの応援でした!
が!
雨で中止になりました!
ので!
京都駅に留まっていたが
家に帰りました!
まだこんな時間じゃねーか(11時くらい)と言うことで、ちょっとグダってしまいました!
どうしようも無い一日になってしまいそうなので、午後は映画と決め込みました。

なんだか、パルコとかでやってる映画はイマイチ見たいやつが無かったので、滋賀会館シネマホールというとこに行きました。
ちっさい映画館やけど、扱ってる映画がアクションとかじゃなくて、ドキュメンタリーとか感動するやつとかで僕には良い感じです。

火曜 会員
水曜 レディース
木曜 会員
金曜 男女
土曜 学生
日曜 18時以降

が1000円で見れます、いいよね。

んで、今日は学生デーで1000円で『ぐるりの事』を見ました。
リリー・フランキーと木村多江が夫婦の話で、ちょっと僕には早い大人なストーリーだった気がします。

夫婦って良いだけじゃ無い。難しいし、うまく行かないし、正直逃げたい時もあるやろうし、面倒臭くなって嫌になってしまいそう。けどやっぱ夫婦って良いなぁ~って思いました。

きっとお父ちゃんもお母ちゃんも、文句言い合って何でもない生活してるけど、やっぱ夫婦なんだなって感じる瞬間あるしな。

帰り道は、爺さんもオバハンも色んなストーリーを抱えてるんやなと思うと、いつもより景色が素敵でした。
また価値感が変わりました。

明日は『百万円と苦虫女』を見に行こう~
21歳 職無し 資格無し 友達無し 特技無し の女 蒼井優が100万円貯まったら誰も知らない土地に移り住んで行く話~



お気に入りの場所を見つけました。
ではさようなら~。
スポンサーサイト

 
2008/08/25(Mon)

300'000'000円

バイトで店長が3億円当たらんかなぁ~とかなんとか、買いもしていない宝くじに希望をかけていた。
彼は言う

「この狭い日本の中で、毎年一人3億円を手にしているやつがいる」
そのわりに、当たればどうするのかと聞くと「家かって貯金」とか・・・あんまり夢の無いことを言う。

しかしそういわれてみればそうだ。夢のような話でありながら、確実にこの日本の中で起きていることには違いない。
堅実にそのお金だけで生きていこうとするなら、どういう使い方をしたらいいのか考えてみて、とりあえず残りの60年ほど約2'1600日で3億円を割り算したら、1日14万円くらい使っていいんだってさ。
すごいですね。
でも、あんまり驚かないですよね。
仕事もせずに毎日何すりゃいいんやろうか・・・。

21600日・・・長いのか~短いのか~
夏休みが終わって最初の国語の授業で、「夏休み一言で表すとどうでしたか?」と聞かれました。
皆さんはとりあえず現時点でどう思いますか?

そんなこんな言うてるうちに、もうすぐ就職活動しないとだめだね。
ほんで、僕はどんな仕事しようかなって思って、最近頻繁に本屋に立ち読みに行くわけなのだけど。
「働く人の夢」って本がなかなかよかった。
いろんな職種の、自分の仕事に満足している人たちの、その仕事につこうと思ったきっかけとか、なんで働いてるのとか、そんな事が作文でいっぱい載ってるだけやねんけど。
みんなに共通してるのは「やっぱり好き」って瞬間があること。

保母さんになる、消防士になる、ミュージシャンになる・・・いろいろあるけど
「なる」って事をゴールにしてはいけないんだな、と感じました。
これがしたいから、これになるっていう、なりたい事じゃなくてやりたいことを夢にしないとなって事。
子育てしたいから、保母さんになる。人を救いたいから、消防士になる。人を感動させたいから、ミュージシャンになる。みたいに。

そう思うと、やっぱ学生は遊んだほうがよいね。そいで、いろんな事を見聞きしたほうがいいね。
そういうための夏休み。
終わってみて、どういう風に感じるでしょう?
その一言は、死ぬ間際に人生どうやったかって感じることに大体近いらしいですよ。

 
2008/08/21(Thu)

かつべぃ氏の昼下がり

もう誰も見ていないであろう・・・
否、もう誰も見ないでおくれ
と思いつつもだらだらと存在し続けた、かつべぃ駐屯所
あまりに更新しなかったので、サイト側から広告を貼られてしまった。

しかしこんなブログもN崎氏が見てくれているというので、僕も重い腰を上げなければならない。
書けというのならば、喜んで書きましょう。
オモローは期待してはいけないよ、とりあえず書きます。


ふと「もう3回生終わるやんけ~」と思うことがありました。
そんな僕ももうとっくに21歳で、人生を80年で数えるとすればもう4分の1は過ぎ去ってしまっていました。
物語は 起・承・転・結 
物語の大枠を決める「起」は終わったことになります。
そしていま、物語は「承」に突入~自分の思いを無視してストーリーはモリモリと肉付けされて行くのです。
「承」はShowなのです。きっと楽しいことが待っているはず!

しかし、今ひとつ「起」の部分にインパクトが無かったような気がします。
いろんなことには挑戦してきたけど、全部中途半端にやってきたし、今ではそれがたかって器用貧乏になりつつあります。
おかげで今も暇だしな。

全部が「決」に向かって進んでいる。
偶然的な一期一会も、なんだかよくわからない事件も、好きな人も、嫌いなやつも、自慢したいこと、人には言えないこと、嘘や裏切り、生きていること、やらなんやらその他もろもろが一時的に「今」にすべて集約されて、現時点では見えないけど確実に「決」に向かって進んでおるのでしょう。

自分が望まなくても、すべて自分に返ってくる。
いくら自分探しをしたって、嫌でも自分はここにある。
関わりの無いものから、自分を探そうったってそれは無理な話。
学長は言う
「私は、自分探しと言う言葉が嫌いです。自分探しだといって世界を旅する。そんな事は夢物語です。」
学長は世界を旅しなかったから、それは夢物語だと言う。自分がやってもいない事を夢物語だという、過去の自分をかばっている様な、僕はそんな気がした。

行く先々で、そこに等しく存在するのは「自分」
そこに関わりを持てば、自分の存在はまたひとつフィールドを広げる。
そんなんが自然と自分探しになるんじゃないだろうか。
なので、僕はこれからも面白そうと思ったことには、どんどこ手を出してゆこうと思います。

また新しいことも始めたので、そのうちに・・・。
人には迷惑かけないでおこうと思います。


 
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

かつべぃ

Author:かつべぃ
フワフワとしかしモッチリと。

最近のトラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。